ライフ

ホタテパウダーの『デメリット』は?嘘・怪しい・ニセ化学などの声はホント?

ホタテ貝

悩む人
悩む人
ホタテパウダーに「デメリット」があるなら知りたい。

・ネット検索をすると、ホタテパウダーは「嘘」「怪しい」「ニセ化学」などのワードを目にするけど、実際はどうなの?

この記事では、こんな疑問にお答えします!

・ホタテパウダーの「デメリット」

・ホタテパウダーは「嘘」「怪しい」「ニセ化学」などの口コミが本当か

ホタテパウダー(ホタテ貝殻焼成パウダー)とは、のホタテの貝殻を「焼成」した粉末です。

水に溶かすことで、強アルカリ水(pH12ほど)となり、野菜・果物の農薬除去除菌・殺菌・消臭などの効果があると言われています。

ホタテパウダーの「デメリット」は?

ホタテパウダーの「デメリット」は以下のとおりです。

ホタテパウダーの「デメリット」

① 肌が弱い人は肌が乾燥する・荒れる可能性がある

② パウダーを大量に吸ってしまうと呼吸器等への影響がある可能性がある

③ ホタテパウダーはアルミ製品に使用すると黒くなる

④ ホタテパウダーの白い成分が残る可能性がある(容量以上に使用した場合)

① 肌が弱い人は肌が乾燥する・荒れる可能性がある

ホタテパウダーは強アルカリ性(pH12)のため、肌が弱い方は、乾燥する・荒れる可能性があります。
※SNS等で実際に肌が荒れてしまったなどの声はありませんでした。

② パウダーを大量に吸ってしまうと呼吸器等への影響がある可能性がある

ホタテパウダーを大量に吸ってしまうと、呼吸器等への影響がある場合があります。

ホタテパウダーを使用する場合には、マスクを付けるなどして、できるだけ吸わないようにしましょう。

③ ホタテパウダーはアルミ製品に使用すると黒くなる

アルミ製品は強いアルカリ性に反応して腐食して黒くなってしまいます。

そのため、ホタテパウダーを溶かした水はアルミ以外の容器(ガラス・プラスチックなど)に入れて使用しましょう。

④ ホタテパウダーの白い成分が残る可能性がある(容量以上に使用した場合)

ホタテパウダーを使用する場合には、各製品で2ℓに小さじ2杯などの容量が決められています。

容量以上のホタテパウダーを入れてしまうと、溶け切らずに白く残ってしまう場合があるので、注意しましょう。

ホタテパウダーは「嘘」「怪しい」「ニセ化学」などの口コミが本当か?

ホタテパウダーは「嘘」「怪しい」「ニセ化学」などの口コミが本当かを、Twitter・インスタグラム・Google検索等で徹底的に調査したので、ご紹介します。
※野菜の農薬除去効果(野菜洗い)に関する調査結果です。(口コミの大半が農薬除去効果の内容だったため)

ホタテパウダーは「嘘」「怪しい」「ニセ化学」などの口コミのまとめ

① ホタテ貝パウダーを水に溶かした強アルカリ水によって、野菜の色素・アクが溶け出して水が変色している(農薬ではない)

② また、野菜自身が身を守るために分泌している表面保護物質が溶け出して油のようなものが浮いている (農薬ではない)

野菜の栄養まで溶け出している

無農薬野菜をホタテ貝パウダーで洗った場合も、農薬を使用している野菜と同じように色素と油分が水に溶け出す

⑤ 色素や表面保護物質が溶け出しているだけでホタテ貝パウダーに農薬除去の効果はない

筆者は、上記を踏まえて、真偽を確認するために、ホタテパウダーの販売会社に直接問い合わせしました。

その結果、上記の口コミおよび農薬除去の効果に関する証跡データを提供いただきましたので、大枠をご紹介します。
※証跡データの公開は控えさせていただきます。(販売会社から控えてほしいとの要望あり)

ホタテパウダーの口コミに関する確認結果

① 野菜の色素・表面保護物質は溶け出す

② 野菜の栄養分も長い時間(5分以上)付けておくと溶け出す

野菜表面の農薬を一定程度、分解・除去する効果はある
※農薬の種類によりますが、5分ほど付けることで表面の農薬のおおよそ20~50%程度は分解・除去できる(内部の農薬は除去できない)

農薬除去効果は、一切ないとの口コミもありましたが、販売会社に確認をして、農薬除去の証跡データを確認したところ、一定程度の効果は期待できることがわかりました。

その他の点を含め、総合的に判断をして、ホタテパウダーで野菜の農薬除去をするか判断いただければと思います。

ちなみに、我が家では、無農薬以外の野菜や果物を購入した場合には、ホタテパウダーを使っています。(りんごやぶどうなど)

↓お得に購入するならこちら

ホタテパウダーの『デメリット』は?嘘・怪しい・ニセ化学などの声はホント?:まとめ

ホタテ貝
ホタテパウダーの「デメリット」

① 肌が弱い人は肌が乾燥する・荒れる可能性がある

② パウダーを大量に吸ってしまうと呼吸器等への影響がある可能性がある

③ ホタテパウダーはアルミ製品に使用すると黒くなる

④ ホタテパウダーの白い成分が残る可能性がある(容量以上に使用した場合)

ホタテパウダーは「嘘」「怪しい」「ニセ化学」などの口コミのまとめ

① ホタテ貝パウダーを水に溶かした強アルカリ水によって、野菜の色素・アクが溶け出して水が変色している(農薬ではない)

② また、野菜自身が身を守るために分泌している表面保護物質が溶け出して油のようなものが浮いている (農薬ではない)

野菜の栄養まで溶け出している

無農薬野菜をホタテ貝パウダーで洗った場合も、農薬を使用している野菜と同じように色素と油分が水に溶け出す

⑤ 色素や表面保護物質が溶け出しているだけでホタテ貝パウダーに農薬除去の効果はない

ホタテパウダーの口コミに関する確認結果

① 野菜の色素・表面保護物質は溶け出す

② 野菜の栄養分も長い時間(5分以上)付けておくと溶け出す

野菜表面の農薬を一定程度、分解・除去する効果はある
※農薬の種類によりますが、5分ほど付けることで表面の農薬のおおよそ20~50%程度は分解・除去できる(内部の農薬は除去できない)

農薬除去効果は、一切ないとの口コミもありましたが、販売会社に確認をして、農薬除去の証跡データを確認したところ、一定程度の効果は期待できることがわかりました。

その他の点を含め、総合的に判断をして、ホタテパウダーで野菜の農薬除去をするか判断いただければと思います。

この記事が何か1つでも参考になっていたら幸いです。

貴重なお時間をかけて読んでいただき、ありがとうございました。

↓お得に購入するならこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事