ライフ

【イワコデジマの意味とは?】ほんとにあった怖い話【ほん怖五字切り】

ほんとにあった怖い話(ほん怖)で使用されている「イワコデジマ」とは何なのでしょうか?

「イワコデジマ」の意味とは?

「ほんとにあった怖い話(ほん怖)」の番組の中で「ほん怖五字切り」というシーンがあります。

ほん怖五字切り(動画あり)

「ほん怖五字切り」とは、心霊現象を怖いと感じる弱い心を吹き飛ばすための「おまじない」です。

この中で「イワコデジマ」という言葉が使われます。

ちなみに、番組内でのおまじないの流れは以下のとおりです。

実際の映像は以下のとおりです。

このおまじないは、心霊研究家の方にアドバイスを受けて、番組がオリジナルで作った「本物のおまじない」だそうです。

イワコデジマの語源は?

ちなみに、

「イワコデジマ」は「マジデコワイ(マジで怖い)」を反対から読んだ言葉です。

はじめて聞くと、そうだったのかぁ!

と関心するとともに、少し笑ってしまいますよね。

ただ、先ほど記載したとおり、心霊研究科の方にアドバイスを受けて作っているおまじないですので、ふざけているわけではないのかな?笑

ほんとにあった怖い話(ほん怖)2020特別編

複数の目標を設定

ほんとにあった怖い話(ほん怖)2020特別編は、フジテレビにて以下の日時に放送されました。

放送日時:2020年10月31日(土)21:00~23:10

ほんとにあった怖い話(ほん怖)2020特別編を見た人の口コミ

【イワコデジマの意味とは?】ほんとにあった怖い話:まとめ

アクセス

「イワコデジマ」が何なのかわからなかった方もこの記事で理解いただけたのではないでしょうか。

記事を見ていただき、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加